「キリムやスザニ他 伝統的な手工芸品」 東急プラザ銀座POP UP SHOP! にて販売中☆

2021年3月13日 EVENT NEWS&REPORT

トルコやインド、アフリカ、ウズベキスタン等、海外での伝統的な手しごとによる手工芸品です。
現在ではなかなか手に入らない珍しいアナトリア製の物や、昔のカイセリ製の物もお手に取ってご覧いただけます。




●オールドキリム(トルコ製):オールドキリムとは、約35年~90年前に織られたキリムです。
こちらは1960年代製、1970年〜80年製の物です。
昔のカイセリ製のキリムは現在作られているものと比べて質がいいと言われており、アナトリア製はとても珍しく、軽く薄いのが特徴です。
サイズも、50cm×80cmほどですので、インテリアに取り入れやすくおすすめです。

●オールドキリムのクッションカバー(トルコ製): 状態のよいオールドキリムの生地の箇所のみ使用したクッションカバーです。

●ウッドボール(インド製):インドのパン、チャパティを捏ねるために使われたウッドボールです。*写真右下




●カンガ(ケニア製、タンザニア製):東アフリカの女性たちに愛されている民族布。身体に巻いたり、バッグやインテリアに使ったりといろいろな場面で使用されています。
ザンジバル島でしか入手できないレアなカンガは2枚つづりの大判サイズです。

●スザニ(ウズベキスタン製):主に中央アジアで作られる装飾用の布地で、木綿やシルク等の生地に植物などのモチーフの刺繍を施したものです。 現地では、嫁入り道具として、挙式の日に新郎に進呈する習慣があるそうです。(1970~80年前半) *写真左下




●ストール(トルコ製):コットン素材で作られたストール。薄手で軽くて手触りもとても気持ちのいい使いやすいサイズです。
「オヤ」と呼ばれるトルコの伝統的な手編みによるモチーフが施されています。
首に巻くのはもちろん、カゴバッグに掛けたりインテリアとしても重宝します。




●Kantha(インド製):シルクのサリーを2枚合わせてステッチしたストールです。リバーシブルで使用できます。首に巻いても、インテリアとして 使っても素敵です。シルクなので薄くて軽く、冷房対策など一年を通してお使いいただけます。

手づくりの温もりが感じられるをぜひこの機会に触れにいらしてください♪

゜゜゜

同じ会場では、羊毛フェルト作家さんとハンドメイド作家さんによる一点物の可愛い作品もたくさん販売中です。毎日のように、新作も届いています☆

銀座にご予定がある際には、地下の駅から直結となっていますので、ぜひお立ち寄りください。


こちらの催事は、3/11(木)〜3/24(水)の計2週間です。
前半の作家さん情報など、詳細はこちらです。
   ↓

EVENT NEWS&REPORT の記事

LATEST ARTICLE